肩こり・腰痛・神経痛・関節痛はもちろん産後の調整や美容整体更年期障害や自律神経失調などお気軽にご相談下さい

整体
自分らしく生きていますか
ソフトな無痛整体!
ソフトな無痛整体

安城ソフト整体院では、お年寄りからお子様まで、安心して受けていただける痛みのない心と体に優しい無痛整体をコンセプトに長年積み重ねてきた当院独自の整体施術に加え、選り優れた各種物理療法を用いることにより、腰痛、肩こりをはじめ、めまいや顎関節症など、個々人の症状と体質に合わせた効果の高い施術を提供します。

当院には長年の実績と経験があり、痛みや症状、不調の原因には身体的な要因によるもの、精神的な要因によるものがあると考えています。

仕事や運動負荷などの無理な姿勢や動作の積み重ねによる体の癖から、生活習慣や環境による影響などがあります。

例えば、辛いものを毎日食べると、腰の筋肉が収縮します。脂っこいものを摂り過ぎると仙骨がゆがんで骨盤がずれてきます。薬の副作用や甘い物の摂りすぎも筋肉が弛緩しゆがみを生じさせます。このような身体的な原因があります。

そして、もう一つの大きな原因が、近年増え続けている複雑な人間関係や精神的過負荷による、心配、不安、怒り、恐れや生き方への悩みなどといった精神的な要因です。このような感情もカラダとココロをゆがませます…。心理的な痛みは肉体的な痛みへとシフトされるのです。

安城ソフト整体院では、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節、膝関節、肩こり、五十肩、首や背中痛、自律神経失調症、めまい、不妊症、生理不順、脱毛、顎関節症、産後の骨盤矯正・・・などの様々な急性、慢性症状に対応できる整体院です。

人が元来から持っている自然治癒力に働きかけることで、あらゆる諸症状に負けない体作りを目指していきます。体のゆがみもしっかりと調整し、どんな癖があって、どんなゆがみ方なのかをお伝えしますので、生活習慣などを見直すきっかけにして頂ければと思います。

安城ソフト整体院の骨盤矯正について
無理せず、ゆっくり伸ばす骨盤矯正
無理せず、ゆっくり伸ばす骨盤矯正

安城ソフト整体院の整体治療(骨盤矯正)は「ボキボキ」しない無痛整体です。
整体時間の大半を筋肉のほぐしや骨格バランスを整えること、免疫力の向上に重点を置くので無理がなく老人、子供さんでも安心して受けていただけます。

筋肉と骨は一体ですので、周りの筋肉をほぐして調整することが骨盤や体のゆがみを整えることになります。(無痛整体だから、痛くない!)もちろん、要望に添った治療を心がけていますので「もっと優しく!」とか「ここをもっと!」など安心して相談・要望してください。

施術の流れ
施術の流れ

※女性治療師を希望の方は予約時にお知らせ下さい。
※予約制です。

産後整体

女性なら一度はしておくべき産後整体
女性なら一度はしておくべき産後整体

出産をすると女性は老ける・・・なんて思っていませんか?
そんなことはありません。女性はいつまでも美しくありたいのは誰もが思うことです。
お子さんにとってもご主人にとっても、いつまでも元気でキレイな母親だったらきっと嬉しいはず。
出産という大仕事によって骨盤は大きく開き、骨盤を形成する筋肉や靭帯などにも多大な負荷がかかります。
逆に言えば、限界まで骨盤が開くということは、骨盤まわりに遊びとゆとりが生まれ、骨盤の癖もリセットされるため、産後は閉まりやすく良好な体型をつくるための絶好の機会になるわけです。
産後は女性なら一度は整体をしておくべき大切な時期になり、次回の出産や以後の生活において大きな影響を与えていきます。
出産後は容色が衰えたり体が弱くなると言われますが、整体では妊娠や出産の行程をうまく経過させることにより、体に若さを与え、女性としての働きを高め、体を整え、その機能を満たし女性が一番女性らしくある時だと考えます。

出産後は絶好の美容と健康の機会であり産後整体で骨盤矯正をしながら、ホルモンバランスや母乳、自律神経系など精神を安定させると共に、開いた骨盤を閉じて体型を戻していきます。

出産後の身体

分娩による身体の疲労やホルモンの影響もあり、産後の身体は腱鞘炎や腰痛、関節痛などが起こりやすくなり、精神的にも落ち込むなど情緒が安定しないことがあります。
また、妊娠中にはお腹が大きくなることで腰椎や骨盤が圧迫され、恥骨や尾骨痛、腰痛が起こったり、体重増により膝や股関節などにも負担がかかっていたため、身体的、精神的にも疲労が蓄積された状態になっています。
子供さんが成長するにつれて、抱っこや運動量も増えてきますし、とっさに支えたり急激な動きなど身体にかかる負担は益々増えてきます。
安城ソフト整体院の産後整体では、骨盤矯正はもちろんのこと、精神的なケアにも充実しており、あらゆる症状に対応できる技術があります。
今後のすべてを決定付ける重要な時期と言っても過言ではないくらい、大切な産後には是非とも産後整体をおススメいたします。

体型を戻す

やはり一番気になるところであり、要望の多いのが産後の体型の変化。体重が戻らない・・・。パンツが履けない・・・。お尻が・・・。
そんなお悩みをスッキリしましょう!誰もが綺麗でスタイルの良いママさんなんて言われたいですよね。出産前のお洋服をもう一度着れるようにしてみませんか?
いえいえ、着られるようになりますよ。キュッと締めてスッとなります。
産後整体をして骨盤を閉めるだけでも十分に体型が変わります。
でも、「もっと痩せたい、より体型を綺麗にしたい・・・」そんな方には美脚矯正マシーンによる骨盤閉めが効果的に体型を変えてくれます。(骨盤を整えてから行います)驚くほどの引き締め効果です。
出産したら太るのは仕方ない・・・なんて諦めていませんか?
痩せやすい産後だからこそ引き締めるチャンスであり、骨盤が固まってしまう前に戻しておかなくてはならないのです。
産後は新陳代謝も上がっていますので、産後整体をしながら運動も加えていただくとより効果的に体重が落ちやすくなります。(運動は安静期間をすぎてから無理ない程度に)

体型を戻す
安城ソフト整体院の産後整体について

出産や子育てによる疲労が蓄積した身体には、無理のないソフトな無痛整体で身体をよくほぐしながら調整を行い、骨の動きや身体のポイントをしっかりと捉えて骨盤を閉めながら整えていきます。
骨盤が固まる前に、形を整えていきますが、骨盤が閉まるためには母乳の出し方や子宮の収縮、ベルトの使い方など生活習慣が重要になってきますので、それらを促すためのアドバイスもお伝えします。

産後整体の主な調整ポイントの多くは、股関節と足首にあります。無理に骨盤を閉じさせようとしても、ここの調整なくしては骨盤が矯正されることはないのです。
どこの整体やカイロでも必ず調整が入るくらい重要なポイントになりますし、妊娠中に足首を捻挫すると流産することがあるくらい繋がりのある重要な場所です。実際に骨盤全体の動きが悪い人は、足首が強張っています。

身体はすべて繋がっていますので、骨盤だけに焦点を置かず、機能や全身のバランスを確認しながら丁寧に施術しなければなりません。
例えば、足の裏と骨盤の動きを診た場合でも、拇趾丘が弱い側のお尻が下がる傾向や腸骨の開きが悪い方の踵は下がってくるし、踵がカサカサで荒れてくるのは、骨盤がある特定の方向への動きが悪いためであり、それは余分に開いているということでもあって、生殖器の収縮する力が弱いということでもあります。

分娩後、一ヶ月ほど経過しても骨盤が下がったままですと、非常に疲れやすかったり体型が戻らないなど、身体が異常な状態になります。
産後体操なども加え、骨盤矯正と共に無理なく身体の回復をはかっていきます。
整体後には、筋肉やゆがみの癖をお伝えしますので、癖を知って頂き、必要に応じてセルフケアのストレッチや予防法などをご指導させていただきます。
産後一ヶ月くらいから整体が可能ですが、それより前でもお体の調子が悪いときのケアは受け付けております。
また、母乳や体調面を考慮して、お薬などを使用したくない場合などは自然手当て法などの指導も行っておりますので、お気軽にお尋ねください。(まずは医療機関や産院での検診をおススメします。)

お子様連れの方に

産後整体では、子供さんを見てくれる人がいないため、ご一緒される方が多々みえます。
当院ではお子様用の待機スペースがありませんので、施術台もしくはマットを敷く形で対応させて頂いております。
ご予約時に予めお子様連れであることをお伝えいただけましたら、スペースや他のお客様との調整など、できるだけ協力ができるように致します。
また、下記の注意事項をご確認のうえでご来院ください。

◆ お子様の飲食や音の出る玩具などは遠慮ください。
◆ 施術時間中に子供の世話や授乳などをされる場合は施術時間が短くなることをご了承ください。
◆ 排泄物やゴミはお持ち帰りください。(基本的にオムツ換えは控えてください)
◆ 他のお客様の迷惑になるような行為や施術の邪魔になる行為はしないようにしてください。
◆ 絵本やお茶、掛け布団などはご用意してありますので、必要な場合はお申し付けください。
◆ 院内での事故や怪我による責任は負いかねませんことをご理解ください。

妊婦さんの整体(骨盤矯正)について
妊婦さんの整体(骨盤矯正)について

妊娠中期以降から可能ですが、無理な骨盤矯正はおこなわず、体に負担のない方法で調整いたします
自宅でセルフケアできる方法や予防のストレッチ、運動でバランスをとれる方法などを指導させていただきます。
また、病気や発熱などで薬を使用したくない場合などもご相談いただければ、自然療法を使った対処法などをご指導させていただきます。